REAL VOICES私たちの仕事とは

研究•開発

ササキ タイヨウ

佐々木 太洋

アルフレッサ ファインケミカル株式会社
秋田工場技術部技術課
2017年4月 入社
システム科学技術研究科機械知能システム学専攻 卒業

INTERVIEW 01

入社理由は何ですか?

学生時代の専攻科目とは畑違いの分野ではありましたが社会貢献度の高い医薬品業界には興味がありました。地元就職を希望する中で竿燈まつりへの積極的参加など地域社会に貢献していることや給与・福利厚生面で県内他社より充実していることに惹かれ、入社を決意しました。また、“工場公園”に例えられる緑豊かな生産環境も魅力に感じていました。

INTERVIEW 02

現在の仕事内容を教えてください。

新製品開発と既存品の原価低減、品質関連課題支援が主な仕事です。新製品開発では現場設備で再現可能な合成プロセスをラボ実験で検討し、既存品の原価低減では原料の複数購買化に向けた原料メーカーへの技術指導を担当しています。また、品質関連課題支援として逸脱発生時に各種分析機器を使用して原因調査を実施し、安定生産に貢献しています。

INTERVIEW 03

この仕事の好きなところは何ですか?

私が所属する部署では業務の守備範囲が広く、そのほとんどが非定常業務にあたります。そのため新たな知識やスキルを身に付けることができ、様々な経験から自己成長を感じることができます。また、多種多様な分析機器の知識を深めることで早急に逸脱等の品質課題に対応でき、周囲に感謝されることもやりがいになります。

INTERVIEW 04

自分のどんなところがこの会社/仕事に合っている・向いていると思いますか?

自分の粘り強さがこの仕事に向いていると思います。新製品のプロセス開発において取得した実験結果や品質データに満足できない場合は反応条件(原料・溶媒仕込量、反応温度・時間、反応晶析溶媒種等)や実験操作面等から原因を究明します。そして試行錯誤を繰り返して、納得できるまで合成法検討を継続しています。

INTERVIEW 05

休日の過ごし方をお聞かせください

スポーツやアウトドアが好きなので休日は釣りやゴルフ、冬にはスノーボードをしています。特にゴルフは社会人になってから挑戦し、2年目を迎えた今では90台のスコアでラウンドすることができています。最近はスコアが縮まらない悔しさが糧となって練習に打ち込めており、とても充実した休日を過ごせています。