COMPANYグループ企業紹介

医薬品等製造事業 サンノーバ株式会社

グローバル水準の医薬品・治験薬等受託製造企業

事業内容

創立(1923年)以来培ってきた技術とノウハウ、最先端の設備機器を最大限に活用し、”安心で安全” な医薬品を製造し、誠実にお届けし、患者さまに貢献しています。
今後も現状に満足することなく、より良くすることに挑戦し続け、「安心・安全・誠実」に事業を展開し、社会に貢献していきます。

VISION

会社の未来像、方向性

「開発型CMO」受託品目数トップ3入り

生産力と開発力、技術力の向上させ、医薬品業界で「開発型CMO」として確固たる地位を築きます。
そのために、積極的に投資(人財/設備機器)します。さらに、地道に研鑽を重ね、顧客の多様なニーズを確実に具現化できるレベルに技術力を昇華させます。
また、医薬品製造機能の他に、アルフレッサグループが保有する医療用医薬品卸売機能、セルフメディケーション卸売機能、調剤薬局機能などをいかして、業界内で唯一無二の「医薬品等製造・流通体制」の構築を目指します。
医薬品製造と流通を取り巻く法規制は年々厳しさを増していますが、それらの要求に真摯に対応し、安心・安全な医薬品を誠実にお届けし、人々の健康と心豊かな生活に貢献します。
※CMO:Contract Manufacturing Organization 医薬品製造受託企業

VALUE

社会に提供している価値・存在意義

よい品質の医薬品をアフォーダブルプライスで安定供給

よい品質の医薬品をアフォーダブルプライスで安定的に供給することが、当社にとって最も重要なValueです。
また、リレー・フォー・ライフ(がん患者さまとのふれあいイベント)やピンク・リボンデー(乳がん検診の啓発キャンペーン)、環境ボランティア、太田サイエンスアカデミー(こども支援)など、群馬県を中心に地域の活動に積極的に参加して、CSR(企業の社会的責任)を果たしていきます。
女性従業員比率(53%)と女性幹部比率(12%)のさらなる向上、障がい者雇用率(2.77%)の継続的な確保等を通じ、従業員の多様性を尊重し、ダイバーシティ経営を実践します。
「人が創る品質」をものづくりの拠りどころにして、「挑戦する企業風土」を醸成し、安心・安全・誠実をモットーにした医薬品の開発・製造を通して、患者さまとそのご家族に貢献し、信頼される良き企業であり続けます。
※アフォーダブルプライス:リーズナブルな価格

CORE COMPETENCE

特長と強み

多様な剤型と包装形態の治験薬製造と商業生産の一貫製造が可能

当社は、多種多様な設備を保有しており、様々な剤型と包装形態の医薬品を製造し、幅広い顧客のニーズに応えることができます。さらに、原料調達から製造 - 販売までのValue Chainをアルフレッサグループの各社と協働することで、「ワンストップ製造 - 販売」サポートが可能です。これらは当社の大きな強みです。
一方、試作用の機設備機器が充実しており、様々な製品の開発が可能であり、開発から治験薬製造、さらには商業生産まで、一貫した受託製造体制が備わっています。
当社は経営理念に「人を大切にした経営」をかかげ、最大の経営資源である「人財」の育成に注力しております。
若手や中堅も含め、意欲のある社員に機会を与え、周囲の協力や支援のもと「自己実現」を促しています。
今後もアルフレッサグループによる研修と当社独自のプログラムを組合せ、効果の極大化を図り、「人財」を育成してゆきます。

COMPANY INFORMATION会社概要

本社所在地

群馬県太田市世良田町3038-2

代表者名

代表取締役社長 竹川徹

従業員数

407名

売上高

約69億円

RECRUIT INFORMATION採用情報

※定期採用を実施しておりません